FXとは何か 詳しく解説

ニュースで 今日は1ドル105円65銭で30銭の円高ドル安

という様な事を聞いた事があると思います。

しかし FXをやっていなければ例え1円動いても たった1円でしょ?と思うはず。

FXで1円動くと凄い動きになります。

例えば次に図を見てください

この取引で あなたは1万円の儲けになります。どうしてでしょう?

1ドル=105円でUSDJPY 1万通貨の買い注文を証券会社に入れる。

それは ここで換金している訳ではないんです。

買いの権利を証券会社が貸してくれているだけ。

1万通貨というのは 1万ドル=1,050,000円分の取引をしているのですが

証券会社がレバレッジと言って証拠金の25倍の金額を貸してくれている。ということです。

1,050,000÷25=42,000円 これが1万通貨の証拠金になります。

当然1ドル110円になれば

1,100,000÷25=44,000円 証拠金は高くなります。

1ドル=105円で買い注文をいれて106円になったら1万円儲かりましたね。

上のチャートの様に

110円が105円に下がると思ったら売り注文を入れて(下がった時に儲かる権利を貸してくれる)

105円が110円に上がると思ったら買い注文を入れる(上がったら儲かる権利を貸してくれる)

この様にFXとは USDJPYで言うとこれから先 円高(110円が105円になる様にチャートは下に下がる)

と思えば売り注文

これから先円安(105円が110円になる様にチャートは上に上がる)

と思えば買いを入れて

注文を入れた価格から決済した時の差額で儲けや損失が出る仕組みの投資です。

FXにはUSDJPY(ドル円)以外にも

EURUSD(ユーロドル)

GBPUSD(ポンドドル)

など多くの通貨の組み合わせで取引する事が可能です。

上に行くのか下に行くのか 単純に考えれば2分の1

しかし そう簡単にはいかないもの。

しっかり練習をつんで 仕組みを理解すれば 3か月程度で基礎はマスターできます。