FX pipsとは | 優しく解説

FX pipsとは 優しく解説します。

動画はこちらからご覧ください

 

動画の内容は下記をご覧ください

ドラキュラ先生が優しく?解説します。

 

ユーロドルの単位が分らないカボチャ君 さてドラキュラ先生はどう答えてくれるでしょうか?

 

まずはドル円について小数点以下2番目が1pipsについて確認

USDJPYなどクロス円の説明を先にしていますね。
小数点以下2番目に注目するようです。ここが1pipsの単位という事ですね。

カボチャ君は これは分かっているようです。

 

ユーロドルは小数点以下4番目が1pipsになっている

ここが分からない様です。

 

1ドル=100円=10,000pips まずはここまでどうかな?

1円は100pipsという事は皆さんわかってますよね。

という事は1ドル=100円だとするとこれは100pipsの100倍で10,000pipsになりますね

という事は。そういうことか。
100円=1ドル=10,000pipsだから
1円=0.01ドル=100pipsという事か~。

1円=100pips=0.01ドル 

もうお分かりかな? 小数点以下の数値が2つズレている事に

 

という事は・・・

0.01円=1pips=0.0001ドル

1pipsを円にすると小数点以下2番目で ドルにすると小数点以下4番目になってる。

 

 

クロス円は小数点以下2番目 ドルストレートは4番目が1pips

という事がお分かりいただけただろうか?

 

カボチャ君も分かった様だ

ではまた次回の授業までさらばだ

まとめ     

 

1ドル=100円という条件で

100pips=1円という所からスタート

1ドル=100円=10,000pipsなので
0.1ドル=10円=1,000pips
0.01ドル=1円=100pips
0.001ドル=0.1円(10銭)=10pips
0.0001ドル=0.01円(1銭)=1pips

ドルの単位と円の単位が最初から

1ドル100円となっており0が二つ多いですよね。

 

それを小さくしていくと

少数点以下の単位も2つズレているという事になります。

結構単純ですよね?

 

お問合せメール:turningpoint5678@gmail.com

ホームページ:https://turningpoint5678.com/

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

応援ポチもよろしくお願いします。